STEP BONE CUT

小顔補正立体カットは、ブロックごとにレイヤーまたはグラデーションをアンダーから順番に乗せていく感覚でフォルムを作り上げていくカット技法です。 レザーも削ぎも入れず、軽い質感に仕上がります。

平面的な骨格を立体的な小顔に見せ、鼻を高く引き締まった顔立ちに。

骨格をきれいに見せることで、頭が小さく首が長く見え、全身のバランスがよくなります。 また、顔の形に悩まれている方にも有効です。

STEP BONE CUT

put-on-magicjellu

小顔補正立体カット 10のメリット

①広がるデザインの幅
各セクションの角度と長さを変えることで、長さとボリュームの調整が可能になり、今まで不可能だったデザインが可能になります。
②小顔効果
ボリュームダウンさせる位置、ボリュームアップさせる位置が自由自在にできるため、小顔に見せることができます。3キロ痩せて見える効果もあります。
③似合うスタイルの
 レパートリーが増える
骨格矯正により、頭の形に悩んでいる方に限らず、そうでない方も立体的なフェイスラインに見えます。
④ナチュラルな仕上がり
軽くて肌に溶け込む質感に仕上がります。
⑤髪を削がないので、髪にやさしい
削ぎを入れないので髪が傷みません。
⑥スタイルが長持ち
髪がたまる部分を見極めて隙間を作っているため、カットラインの崩れが遅くなります。
⑦手入れが簡単
乾かすだけ、もしくはスタイリング剤を塗布するだけで簡単にセットできます。
⑧パーマがキレイにかかる
束感でカールが出るので、ゆるく優しいパーマでも強めのパーマでも違和感なくキレイなラインになります。
⑨クセ毛を活かせる
クセ毛を活かしたへアスタイルが作りやすくなります。
⑩髪が伸ばしやすい
髪を伸ばす過程で悩むうっとおしさ、手入れのしにくさがありません。
STEP BONE CUT